起業の成功率を高める必須事項!成功者に共通するマインドとは

起業の成功率は8つの要点を守ることで飛躍的に高めることができます。また、起業に成功した人と失敗した人の共通点の話にも注目してください。起業家の成功体験・失敗体験を学ぶことは起業の成功率に直結すると言えるからです。

日本では起業がリスクのある行動という風潮が強いですが、それは思い込み。起業の成功率を高めるためのポイントを理解していれば、心配はいりません。それでは早速、あなたの起業成功率を飛躍的に高めるポイントを解説していきます!

起業の成功率を飛躍的に高める8つの要点!

起業の成功率を飛躍的に高める8つの要点!

この項目では、起業の成功率を飛躍的に高める8つの要点をご紹介します。8つ全ての要点を意識するのは大変に感じるかもしれませんが、実は簡単なことばかり。正しい理解を持って常に意識しているだけで起業の成功率は高まります。誰でもできる内容なので、必ず取り入れて実践するようにしてください。

①資本金0円スタートで起業成功率は高まる!

起業の成功率を高めるためには資本金を0円で起業するのが理想的です。リスクを避けるためにも最低でも小額の資本で起業をスタートしてください。現代ではインターネットが発達しているため、資本金は0円でも起業できます。なぜならネットビジネスなら店舗やオフィスなどを構える必要がないからです。

また、人を抱えずに個人だけで起業すれば人件費も抑えられます。忘れないで欲しいのは。人や場所を抱えるのは利益が出てからでも遅くないということ。起業の成功率を高めるためには資本を最小限で抑えることを忘れないでくださいね。

②在庫不要のビジネスは成功率が高い!

起業の成功率を高めるためには、在庫不要のビジネスを選ぶことをおすすめします。起業後に倒産する人は必ず「資金のショート」が原因になって失敗しているのです。裏を返せば、資金繰りが上手にできていれば起業後、失敗することはありません。

そこで、在庫を抱えないビジネスモデル選ぶようにして欲しいのです。在庫を抱えなければ利益が出ない場合も資金がショートするリスクがありません。つまり、あなたが成功するために必要な条件は「諦めなければいい」だけです。在庫不要のビジネスは起業の成功率を飛躍的に高める大きなポイントのひとつとなります。

③仮に全く稼げないとしても「やりたいビジネス」を選ぼう!

起業の成功率を高める重要ポイントは最小限の資本金で在庫リスクを抱えないこと。それについてはこれまでのお話で理解してもらえたと思います。これで倒産のリスクは最小限に抑えられるようになったのでプラマイゼロと考えましょう。

そうなれば、次に重要なのが「ビジネスを継続できるか?」というポイント。ビジネスに限らず人生の成功者と失敗者で大きくことなるのは「継続力」です。あなたがビジネスを続けていく情熱や想いや好奇心が起業後の成功率を高めます。

成功率を高めるコツは「まったく稼げなくてもやりたいビジネス」を選ぶこと。そのためには、あなたが好きなことや夢中になれることを整理する必要があります。紙でもスマホでもPCでも構わないので、夢中になれることを書き出しましょう。小さなことから現実的なこと、夢見がちと言われそうなことでも結構です。自分の頭の中を整理して、夢中になれることを見つけることを優先してください。

④情熱と需要が一致するビジネスが起業成功率を高める!

あなたの情熱や夢中になれる分野を書き出して絞り込みを終えたら、次の段階に進みます。次はいわゆる「需要」「ニーズ」があなたの情熱に重なるビジネスを探すこと。あなたが好きなことが「物書き」なら「世間に求められるライティング」を模索します。あなたの情熱と世間の需要が一致すれば起業後の成功率は格段に高まるからです。一般的に需要が高いとされているニーズは次のような分野です。

  1. お金
  2. 健康
  3. 人間関係
  4. 教育
  5. 趣味

あなたの整理した「夢中になれること」は上記に一致するものがありますか?もしもあれば起業後の成功率はかなり高いと言えるでしょう。

⑤徹底したリサーチが起業後の成功率を高める!

徹底したリサーチは起業後の成功率を圧倒的に高めてくれます。あなたが参入するビジネスの市場調査は徹底的に行うようにしましょう。具体的には次のようなことをチェックするべき。

  1. 起業後の見込み客が抱える悩みは?
  2. 起業後の見込み客が抱える問題は?
  3. 起業後の見込み客のターゲット層はどのような人たちか?
  4. 起業後の見込み客が求める具体的なニーズは?

これらのポイントを抑えて市場調査を進めればどんなサービスが必要か把握できます。最近は簡単にQ&Aを投げかけることのできるYahoo!知恵袋のようなサービスもあります。こういったサイトを使って市場を積極的にリサーチするようにしましょう。Yahoo!知恵袋や教えてgooなどのQ&Aサイトは需要調査にピッタリのサービス。ビジネスになり得るヒントが多く転がっているので、他者の相談にも目を向けましょう。

⑥同業に勝つためのサービスが起業後の成功率を高める!

起業後の成功率を高めるためには顧客へのサービスを特化させる必要があります。あなたも「ニッチ」というワードを聞いたことがあると思います。これはまさにその「サービスをニッチ化」する重要性についてのお話です。

ニッチとは「需要があるのにサービスが未発達な市場」のこと。Q&Aサイトで悩みを見てみるとわかりやすいですが、同じ悩みでも実態は異なります。例えば、ある人はお金について「借金」で悩んでいるかもしれません。同じように別の人はお金の「稼ぎ方」で悩んでいる可能性もあります。

特にライバルの多い業界では「お金」で悩む人を相手すると勝ち抜けません。それよりも「稼ぎ方」や「借金」といったニッチな分野に参入する方が有利。起業後の成功率を高めるにも、ニッチ化した視点でビジネスを考えることは重要です。

⑦サービス内容の明確化が起業後の成功率を高める!

起業の成功率を高めるには、あなたのサービスの内容を明確にすることも重要。あなたのビジネス、肩書きなどは具体的で明確でしょうか。第三者や顧客が見た時も十分に理解ができるようなサービスになっているでしょうか。あなたのビジネスの肩書きや看板となる部分はあなたのプロフィール同然。あなたが魅力的でセンスがあり、能力が高い人でも、他人に伝わらなければ本末転倒。

  • どんな人に向けたサービスなのか?
  • どんなサービスなのか?
  • いつ必要になるサービスなのか?
  • どこで使えるサービスなのか?
  • このサービスのメリットは?
  • このサービスが他と違う部分は?

このような部分を誰よりも自分自身が具体的に理解している必要があります。そして、それを第三者に正確に伝えられるスキルが重要なのです。その結果、第三者が「これは自分のためのサービスだな」感じればあなたの勝ちです。

⑧WEBでの情報発信が起業成功率を高める!

起業の成功率を高めるためにはインターネットでの情報発信に積極的になりましょう。

  • ブログ
  • ホームページ
  • SNS
  • 動画共有サイト
  • 掲示板

この時代、これらのサイトを活用して徹底した情報発信をすることは重要です。ネットでの集客は難しく、知識がないと難しいと思われがち。しかし、その原因の多くは目的やターゲットが曖昧なビジネスだから。ここまでのポイントを押さえていれば、明確な目的やターゲットはできています。それなら、見込み客に対する明確なサービス内容やメリットを示せるはず。

つまり、アクセスが少なかろうと見込み客の心理を掴むことは難しくないのです。これまでに紹介した7つの項目を徹底できているか再確認をした上での情報発信が肝。ネットが上手に使えることは、起業後の成功率に直結することになります。

起業の成功率を飛躍的に高める必須マインド!

起業の成功率を飛躍的に高める必須マインド!

最後は起業の成功率を飛躍的に高めるため、必須のマインドをご紹介します。この項目ではまず、起業に失敗してしまった人の共通点を4つ解説します。あなたが起業する際には失敗した人の共通点に該当しないように注意が必要です。

続いて、起業の成功率を飛躍的に高める必須のマインドを4つお話しています。成功した起業家は漏れなくこの「起業に必須のマインド」を満たしているのが特徴。あなたが起業する際の成功率を飛躍的に高めるためにも必ず意識して取り入れてください。

起業に失敗してしまった人の4つの共通点!

起業の成功率を飛躍的に高めるために、起業に失敗した人の経験から学びましょう。実はほとんどの「起業に失敗してしまった人」には4つの共通点があるのです。

  1. 多くの資本金・コストを使っている
  2. 継続的な売上を確保できないビジネスを選んでいる
  3. 一過性の強いビジネスを選んでいる
  4. 最小限のサイズで運営することができないビジネスを選んでいる

上記に当てはまる項目が1つでもあれば起業後の成功率は低いと言えます。これらを前提に考えると、起業の第一歩としてフリーランスとして独立すること。個人事業主・フリーランスならPC1台で起業することもできるのです。

また、事務所のレンタルや人を雇うためのコストも抑えることができます。そうすれば仮に失敗しても借金が残るリスクはなくなります。赤字運営さえ避ければ倒産する可能性はゼロも同然。そこで次に重要になるのが「起業成功率を高めるマインド」なのです。

起業成功率を飛躍的に高める4つの起業マインド!

起業の成功率を飛躍的に高めるのは、失敗者の共通点を避けるように起業すること。そして、さらに成功者に共通する起業に必須のマインドを身に着けることです。どんな起業家になれば起業の成功率を高めることができるのか。最も重要なこの部分を正しく理解して必ず実践するようにしてください。そうすれば、あなたの起業成功率は極めて高いものとなるでしょう。

①起業するからには理念と未来のビジョンを持とう!

基本的な理念と未来のビジョンを持っている起業家は成功者が極めて多いです。

  • あなたは何を目的に起業したのか?
  • どんな志を持って起業したのか?
  • 何を目標に起業したのか?
  • 起業後、どんな未来に向けてビジネスを展開するのか?

この部分を明確にすることが、ビジネスの成功率を格段に高めてくれるのです。成功した起業家には「多くの人が共感するビジョンがある」という共通点があります。1人でも多くの共感を得られるビジョンや理念があれば、良い仲間にも出会えるでしょう。小さな目先の利益に捉われずに、理念と将来像に基づいて行動をすることが重要なのです。

②失敗は経験!失敗からポジティブに学ぶことを忘れない!

成功した起業家はミスをしてもネガティブにならないマインドを持っています。これは分野や世代を超えてどんな成功した起業家にも共通しています。失敗を恐れずにトライすること、そしてミスをしても経験から学びを得ること。それがビジネスに最も重要な姿勢であることを深く理解しているのです。

10回トライして9回失敗しても、10回目に成功できるとしたら、それは素晴らしいこと。なぜなら、その9回の失敗の間に着実に学びを得たことで10回目の成功に結びついたから。失敗をしないことは素晴らしいことですが、現実的に考えて誰でも失敗を経験します。失敗を恐れるようになると行動力が格段に損なわれるため失敗しやすくなります。

全ての失敗には必ず「気付き」や「失敗の原因」があるもの。そこから目を逸らさなければ、あなたは常に成長を止めることなく成功できるでしょう。

③成功する起業家は「スピードへの意識」が高い!

起業の成功率を高めるためには「スピード」を意識することも効果的です。決断力、行動力、そして実行力が備わった起業家は成功率が非常に高いからです。スピード感が早ければ早いほど、多くの経験を積むことができます。

上述したように、失敗も多く経験するかもしれませんが、その分、成長します。長い時間をかけて同じだけの失敗を経験するなら、少しでも早くに多く経験するべき。このスピード感はあなたの成長とビジネスの発展速度にも大きく影響します。あなたの起業の理念やビジネスの理想像を軸にして、恐れずに進む勇気を持ちましょう。

1度逃したチャンスはもう2度と戻ってこないことがほとんど。チャンスを逃さないために、決断力・行動力・決定力は養っておきましょう!

④成功する起業家は一級品の忍耐力を持っている!

成功する起業家は目標を簡単に諦めるようなことは絶対にしません。どんな障害や問題が襲ってきても、目標を達成するために乗り越える強さがあります。それは、目標遂行や目的の達成を中心にビジネスを展開していることがポイント。

忍耐力は起業後の成功と失敗の鍵を握っている重要な能力だと言えます。また「成功と失敗の違いは、途中で諦めるか否か」という言葉もあるくらいです。信念を中心に起業すれば、あなたも簡単に問題や障害に負けることはなくなるでしょう。

まとめ

まとめ

起業の成功率を高めるために重要な要素はすべてお話しました。今回ご紹介した内容はすべてが起業を成功させるために必要な重要なポイントです。その反面、実は誰でも簡単に取り組める内容ばかりだったはず。そして、成功者や失敗者の共通点から学んだことも忘れないようにしてください。

失敗者と同じ行動は避けて、成功者の共通点を真似すれば成功率は格段に上がります。起業に成功した人のマインドは早速、今日からでも取り組みをスタートしましょう。この記事があなたの起業成功率を高めることになれば幸いです。

Next : »
Prev : «