【学歴なしの起業】中卒高卒でも起業に成功する19つのポイント!

突然ですが、あなたは次のように考えたり、感じたことはありませんか?

  • 「学歴ゼロの中卒じゃ、起業なんか無理?」
  • 「学歴がない以上、起業しても成功するのは無理?」
  • 「起業後の成功って学歴に関係あるの?」
  • 「学歴と起業後の収入って関連性があるの?」

もしも心当たりがあるなら、最初に安心してもらいたいことがあります。日本には、中卒・高卒の学歴でも起業に成功して、巨額の富を築いてる人は沢山います。結論から言えば、起業後の成功と学歴は全く関係はありません。

もしも、あなたが学歴にコンプレックスがあるとしても、起業は可能です。当然ですが、必要なポイントを理解していれば、起業後に大成功することもできます!そこで、当記事では学歴なしの人が起業するために重要なポイントをご紹介します。

学歴なしで起業する際の基本情報!

学歴なしで起業する際の基本情報!

冒頭では、学歴がなくても起業で成功を収めることは可能だとご説明しました。しかし、いくら学歴がある人でも、以下のことを理解した上で起業をするべきです。ここでは起業に必要な基本情報を3つほどご紹介します。

①学歴と起業の成功はまったくの無関係!

学歴と起業の成功は全くの関係がありませんので、安心してください。中卒・高卒でも起業することは可能ですし、資本金は1円でも起業できるのです。学歴に関する決まりなどはありませんので、日本では誰もが起業できます。

②学歴があっても15歳未満は起業できない!

いくらあなたに高い学歴があっても、15歳未満なら起業はできません。実は起業の際には印鑑証明書という書類が必要になるのです。この書類は15歳以上のみに発行の許可が許されるため、15歳未満は起業ができません。

③15歳以上なら学歴関係なく1円で起業できる!

あなたが15歳以上なら、学歴関係なく1円からでも起業が可能です。日本は起業ハードルが非常に低いので、誰もが簡単に起業することができます。日本は国際的に見ても起業へのハードルが簡単な国のひとつだと言えるでしょう。

学歴がなくても起業に成功した人の共通点!

学歴がなくても起業に成功した人の共通点!

学歴がなくても起業に成功する人には共通点があります。同時に、最も簡単に起業に成功する方法は、起業成功者の共通点を真似ること。この項目では学歴がなくても起業に成功した人の共通点を解説します!

①起業の目的・目標を紙に書き出す!

学歴なしでも起業に成功している人は、起業前に目標や目的を明確に定めています。最初は現実的な問題を気にしなくても問題ありません。それよりも重要なのは、あなたが心の奥底から達成したい目標を紙に書き出すこと。あなたが心から達成したい目標を設ければ、困難や問題も乗り越えていけます。

逆にここが曖昧では起業は成功しないと言えます。学歴に関係なく起業に成功する人たちは、起業前に目標年収などを明確にしています。

②起業後の短期・中期・長期の事業計画をイメージ!

学歴に関係なく成功する起業家は、起業後の事業計画を明確に決めています。事業計画は必ず長期目標の達成に向けた、中期と短期の目標設定にすることがコツ。現時点で最も大きな長期目標をクリアするために、中期・短期の目標を決めます。

  • 長期目標達成のために、来月までにはこれをしよう。
  • 来月までにこれを達成するには、今週中にはこれをしなきゃな。
  • 来週までにこれをするには、今日中にここまで仕事をしよう。

こんな風に、最終的な長期目標をクリアするために、月・週・日があると捉えます。そうすることで、毎日の目標のクリアが長期目標に向けて紐づくようにするがベスト!

③学歴不問で起業に成功するスモールビジネスって?

学歴不問で起業に成功する人はスモールビジネスから起業する人が多いです。起業後に最もネックとなるのは、固定の人件費です。しかし、あなた1人のスモールビジネスを起業すれば、そのリスクを回避できます。ネットやスマホの普及に伴って発展した、ネットビジネスはその代表格です。

④学歴不問で起業する人はコストを最小限に!

学歴関係なく起業に成功する人はコストを最小限に抑えることを意識しています。起業に成功するためには「安く仕入れて高く売る」という鉄則があります。つまり、コストを最小限に抑えることは、起業後の成功に直結する重要な要素。

特にネットビジネスではコストゼロでもスタートできるビジネスもあります。当記事の最後でいくつかのおすすめビジネスを紹介しますので、参考にしてください。

⑤学歴関係なく起業に成功するには優先順位に集中!

学歴に関係なく起業に成功した人は優先順位の整理を怠りません。同時に色々なことに着手すると、人間の生産性は落ちてしまうもの。常に仕事の優先順位を整理し、見極めた上で、最も優先すべきことから着手してください。

起業後は1人でできる限界の部分までは、それだけに集中するのが起業成功のコツ。それでも処理できなくなる規模になっているなら、従業員の雇用を検討しましょう。

⑥学歴関係なく成功する必須事項「PDCAサイクル」って?

学歴に関係なく成功した起業家は確実にPDCAサイクルを徹底しています。PDCAサイクルとは業務の生産性を高めるために効果的な手法のこと。

  • P:Plan(計画)
  • D:Do(実行)
  • C:Check(評価)
  • A:Act(改善)

PDCAは上記の4つのアルファベットを略したものとなっています。この4段階を徹底することは、安定した事業を経営するための必須事項。学歴に関係なく成功する起業家のほぼ全員が意識しているくらいに重要な考えです。

学歴がなくても簡単!起業までに必要な手順!

学歴がなくても簡単!起業までに必要な手順!

今の日本は国際的に見ても、非常に簡単に起業することができるようになりました。学歴がないと自分を蔑んだり、引け目を感じることはありません。起業までの手順は以下の4ステップのみで、誰でも簡単に起業が可能なのです!

①起業に向けた口座開設!

あなたが起業するなら、事業に使うための銀行口座が必要です。最初にこの口座に入金するお金は1円でも問題がないため、1円で起業する人もいます。

②起業に必要な書類を作ろう!

起業に向けて口座ができたら、次は定款と登記申請書類一式の作成です。この書類は弁護士に依頼して作成してもらうのが一般的なので、あなたは何もしません。

③起業に向けて実印・社販を作ろう!

起業に必要な実印と社判を作り、役所で印鑑登録を行って印鑑証明書を発行します。印鑑の捺印を必要書類にして、通帳のコピーと一緒に法務局に提出すれば起業は完了。書類が正しく受理されれば、学歴関係なく起業ができるのです。

④起業後は事業計画書を作ろう!

上記までで、手続き上の起業に必要な準備は完了です。ただし、起業に失敗しないためにも、業計画書の作成はしておくべきです。事業計画書とは融資を受ける際など、資金調達に必要な資料。企業の将来性・事業計画の品質を確認する重要な書類なのです。事業計画書はネットなどを参照に、あなたのビジネスに合わせて用意しましょう。

学歴がなくても起業に成功しやすいビジネス!

学歴がなくても起業に成功しやすいビジネス!

学歴がなくても起業に成功しやすいビジネスには共通点があります。それは、上記で伝えたような「スモールビジネス」を選んで起業すること!1人で利益を確保できれば、起業後に失敗することはありません。ここで紹介するスモールビジネスに興味があれば、実際に取り組んでみましょう。

①Webページ作成

学歴がなくても起業に成功しやすいのは、Webページ・Webサイトの作成です。初期投資はほぼ不要で起業ができるので、リスクがありません。起業や個人から依頼を受けて、あなた1人でお金が作れることが魅力のポイント。

②アフィリエイト

あなたのブログやサイトの閲覧者が、そのサイト上で商品を購入したとします。その場合、アフィリエイト報酬という報酬が発生します。その報酬で生活をしている人たちのことは、アフィリエイターと呼ばれています。

アフィリエイトの手法は多様化していますが、初期投資はほぼ不要。アクセスを安定して稼げれば、安定した利益を確保することができるビジネスです。

③ネットオークション・せどり

安く商品を仕入れて、仕入額以上の金額で販売をする。このビジネスの基本をそのまま実践したのが、ネットオークション・せどり。商売の基本が詰まったビジネスモデルなのが特徴です。商品の仕入れと保管、売れた際の発送などのコストは必要になってしまいます。

しかし、安く仕入れる手法を確立できれば、同じことを繰り返すだけで稼げます。学歴がなくても起業に成功する人は、初期投資を徹底して抑えているのです。

まとめ

まとめ

起業には学歴が全く関係ないことがご理解いただけたと思います。中卒高卒などの学歴がない人でも、起業に成功することは簡単です。今回ご紹介をした重要ポイントを忘れずに徹底すれば、あなたも成功を掴めるはず。

当記事の内容は誰でも取り組めることばかりをご紹介しました。必ず理解したことは実践して、あなたの起業に役立ててくださいね!

Next : »
Prev : «