仕事を辞める勇気がない人の悩みを解消する8つのポイント!

「仕事を辞める勇気が出ない・・・」あなたはそんな風に悩んでいませんか?仕事を辞めたいのに、勇気が出ずに悩んでいる人はあなただけではありません。あなたと同じように苦しんでいる人は、世の中にたくさんいます。自分に合わない環境に身を置き続けることは、あなたにとってプラスとは言えません。実際、無理をして今の環境に身を置き続ければ、体調すら壊しかねません。あなたが「仕事を辞めたい」と感じているのが事実なら、勇気を出してください。

なぜなら、あなたの本来の能力や魅力を十分に活かせる環境は、見つかるはずだからです。そこで、今回は仕事を辞める勇気がない人の悩みを解消する8のポイントをご紹介します。ぜひ、参考にしていただければ幸いです。

①自分の能力を活かしきれる分野にチャレンジしよう!


仕事を辞める勇気が持てない人に向けた、ひとつめのポイントです。それが、自分の能力を活かしきれる分野にチャレンジすること。その際の基本的な心構えとして、以下のようなポイントを抑えましょう。

・自分を活かせる分野、能力を把握する。

・その上で「これなら誰にも負けない」と思える仕事を選ぶ。

こういった心構えを、心の中心に添えてください。その上で、一般的に、給与というのは、労働の対価として受け取るものですよね。つまり、会社があなたに求めてくるのは、成果のみなのです。これは、会社と労働者の関係から言えば、当然のこととも言い換えられます。だからこそ、自分の能力が活かしきれる分野を選ぶべきなのです。自分が自信を持って携わる分野であれば、今の環境よりも、自分を自然に投影できます。

■仕事で手を抜く。

■ただなんとなく毎日を消化してしまう。

■ふと気がつくとぼーっとしている。

そんな状況に心当たりがある人は少なくないはずです。そんな人は、今の仕事があなたを向上させているかを見つめ直してみましょう。自分自身の魂が素直に喜べる、あなた本来の能力を活かせる仕事は、きっとあるはずです。

②自分の都合・気持ちを優先してしまおう!


仕事を辞める勇気が持てないなら、いっそ、自分の都合を優先することも大切です!他人に用意された場所は、結局、他人の都合が優先されることがほとんど。当然、ある程度のコントロールはできるかもしれません。

だけど、あなたの人生は、あなたのものです。他人にイニシアチブがある環境で、果たして、あなた本来の能力は発揮できるでしょうか?また、好きなことを仕事にしている人が幸せそうに見えることはありませんか?もしも心当たりがあるなら、いま一度、今の環境を見つめ直してみましょう。好きなことを仕事にしている人は、なぜ、それができているのでしょうか?

そして、自分にはなぜ、それができないのでしょうか?いえ、あなたにできないはずはありません。本来、あなたの人生は、あなたが幸せを謳歌するためにあるのです。そして、その時に大切なのは、その人生に責任を持つということ。あなたは責任を持って、自分の魂が喜べる環境を探す勇気を持つべきなのです。そんな時は、自分の素直な気持ちと向き合って、自分都合で行動することも大切です。

③転職サイトに登録をしてビジョンを広げよう!


仕事を辞める勇気を持つために、転職サイトに登録をすることも大切です。仕事を辞めるにあたり、必要となる行動が起こせれば不安が解消される可能性は高いです。人間は、行動を起こすことによって、目標が現実化してきます。転職をするにしても、起業やフリーランスに転身するにしても、行動が大切なのです。この最初の1歩は、あなたが思う以上に効果があると言えます。

・仕事を辞めたいと思って、実際に辞められる人。

・辞めたいとは思うけど、行動ができずに現状維持をする人。

この2タイプの人たちの違いが、この「行動力」の差なのです。もしもあなたが転職を考えているなら、まずは転職サイトに登録をする。これだけでも、今とは違った目線で、今の問題を考えられるようになる可能性が高いです。このように、実際に仕事を辞めるための行動をすることが優先です。

その後、仕事を辞めたあとの生き方を定めた上で、仕事を辞める決意をしましょう。このような手順で仕事を辞めるなら、大きなリスクを追うこともありません。

④必要以上に自分を追い込むのはNG!


仕事を辞める勇気を持ちたいなら、あまり自分を追い込むのは得策ではありません。この点に関しては、少し考え方が逆説的になります。結果的に、仕事を辞められない人の多くは、自分を追い込み過ぎてしまう人が多いのです。あなたは「仕事を辞める」ということに関する、後ろめたさはありませんか?仕事を辞めるという決断は、確かに簡単なことではありません。

そして、周囲の人を心配させてしまう可能性も、確かにあります。だけど、あなたが今、悩んで、苦しんでいることが事実なら、まずは自分の気持ちを優先しましょう。周囲を心配させるのは本望ではないかもしれません。だけど、あなたがそんな不安を抱えながら、今の仕事を続けることは精神的にもおすすめできません。そんな時、まずして欲しいのは、仕事を辞めたい理由を整理すること。たったそれだけのことで、仕事を辞める勇気が持てるはずです。とにかく、自分を必要以上に責めないようにしてください。

⑤自分の「本音」を掘り下げてみよう!


仕事を辞める勇気を持つために、自分の本音を掘り下げてみましょう。先述したように、あなたが仕事を辞めたい理由を整理することは大切です。あなたが仕事を辞めたいと感じている理由はなんでしょうか?

・もっと世の中を変えたい。

・人の助けになることがしたい。

中には、こういった大きな目的を掲げて転職を考える人もいます。あなたはどうでしょうか?今、挙げたような目的はあまりに大きすぎる目標だと感じませんか?もしも本当に心からそう感じているなら、何も問題はありません。だけど、心の中の本音を聞いてみれば、理由はもっと他の部分にあるはず。

・上司とうまくいっていない。

・給与面で納得ができない。

・待遇が悪い。

・自分の能力が評価されていない。

・会社の将来が不安だ。

色々な理由があるはずです。

しかし、多くの人の仕事を辞める目的は、このような単純な動機のはずです。その、あなたの「心の本音」を見つけることが大切なのです。あなたが心から望んでいれば、どんな単純な目的でもいいんです。

・もっとモテたい!

・もっとお金持ちになりたい!

・人から羨ましがられたい!

そんな目的だっていいんです。とにかく、自分の心の声に耳を傾けてください。この声に従って、その目的を達成する道順を組み立てること。これができれば、仕事を辞めるために必要な準備が見えてきますよね。逆に、本音を隠して周囲に惑わされるようでは、納得できる転職は難しいと言えます。

⑥仕事を辞める前にリサーチをしてみよう!


仕事を辞める勇気を持つためにリサーチをすることも大切です。結論から言うと、仕事を辞めても、意外と何とかなるものです。そんなことを言うと、無責任に感じられてしまいますよね。

しかし、実家が近い人は実家に頼らせてもらったりすることも出来るでしょう。アルバイトをすれば、生活をするだけなら、なんとでもなります。実際、経験上、生活をしていくだけなら、仕事を辞めても案外なんとかなるものなのです。ただし、そうはいっても、不安が強い人は少なくないはずです。そのため、今の仕事を辞める前には、徹底的なリサーチを行いましょう。転職に失敗しないためのリサーチを行えば、圧倒的に転職のリスクを減らせます。

世の中には色々な会社がありますので、可能性はまさに無限大なのです。しかし、ここで事前のリサーチを怠ってしまうようだと、転職にはリスクが生じます。転職でリスクを感じたくない人、特に家族がいる人はリサーチはとても大切です。事前の転職リサーチが正しくできれば、その時点で、徐々に不安は解消されるものです。

⑦最終的には自分の気持ちが決断の基準になる!


仕事を辞める勇気を持つことは簡単なことがありません。だからこそ、最終的には自分の気持ちを尊重してあげることは大切です。そもそも、仕事を勇気が出ない理由はなんでしょうか?

・本来の性格的に勇気が出ない。

・周囲への迷惑や負担が心配。

・家族や友人の目がきになる。

こういった様々な理由があると思います。しかし、人生のメインステージである「仕事」という環境を選ぶのはあなたです。周囲の人があなたのステージを決めているわけではありません。

つまり、あなたの人生を豊かで魅力的にするのは、あなたしかいないのです。それなら、「何度だってやり直せる」と、開き直ってみるのも、ひとつの手段です。あなたが勇気を持って行動を起こしたなら、それだけで価値があるのですから。すべての失敗は、実は、失敗ではありません。すべての失敗は、経験と呼び換えてあげましょう。あなたが勇気を持って行動をした時の経験は、何よりも価値があるのです。そのように、自分の価値観と気持ちを尊重してあげましょう。

確かに、自分の意思で決断をした物事には、それなりの責任が生じます。しかし、その分、新しい道を歩き出した時、これまで以上に、あなたは自信を持てるようになるでしょう。

⑧仕事を楽しむために力を注いでみる!


仕事を辞める前に、あなたが仕事を楽しんでいるかを確認してみましょう。

「仕事を楽しめているか?」

この考えを中心に、もう一度、自分の環境を振り返ってみましょう。当然ですが、楽しいと感じているのであれば、それが一番です。あなたが仕事を辞める理由はないと言ってもいいでしょう。そして、次に楽しくないと感じている場合です。あなたが今の仕事を楽しくないと感じているのであれば、理由があるはずです。その場合、次のように、仕事が楽しくなくなっている原因を考えてみましょう。

・仕事内容が原因なのか?

・人間関係が原因なのか?

・会社の将来性が原因なのか?

・会社と自分の価値観の違いが原因なのか?

あらゆる可能性が考えられるはずです。また、仕事は楽しいけど、プライベートの問題が影響している可能性もあります。このように、「楽しく感じられない原因」を探し出すのです。その上で、その問題を解消できる見込みがないと感じる場合は、退職を考えるべきです。

それ以上、今の環境にいても、あなたの人生を豊かにしてくれる可能性は少ないからです。

まとめ


仕事を辞める勇気が持てない人へのメッセージをお送りしました。この記事を通じて、会社を辞める勇気がない人に大切なのは「行動」だと伝わったはず。あなたが勇気を持てるなら、行動の内容は問いません。当然、仕事を辞めるというのは大きな決断です。だからこそ、ここでお話したポイントを抑えていれば、退職時の不安は、今よりも解消されるでしょう。今回のお話を通じて、少しでもあなたに仕事を辞める勇気が持てたなら幸いです。

Next : »
Prev : «