職場に嫌いな人が…!嫌いな人との上手な付き合い方を知っておこう


職場に苦手な人がいて接し方に困っている、職場の嫌いな人のことがストレスになり、仕事がうまくいかない、というような悩みを抱えていませんか?

人間であれば、他人に対して苦手意識をもってしまうこととは誰にもあるものです。プライベートであれば、自分が苦手な人とはあまり関わらないようにしよう、と思うことで苦手な人に会わないようにすることもできます。

しかし、職場であれば話が変わりますよね。どんなに苦手な人や嫌いな人であっても、職場が同じであれば、業務的な連絡も必要になるときがあります。また、同じチームで働くことにもなるかもしれません。社会人として、職場でスムーズな人間関係を構築するためには、嫌いな人・苦手な人との上手な付き合い方を知っておくことが大切です。

嫌いな人ができてしまうのはなぜ?


人間は、色や食事と同様に、他人に対しても「好き」と「嫌い」の感情を持ってしまいます。好き、嫌いの感情を持ってしまうことは当たり前のことです。相手のことを生理的に受け付けない、と感じる場合や、あなた自身の中にあるルールを守らない他人のことを受け入れられない、など他人を嫌いになるには様々なケースがあるでしょう。人間は10人の新しい人と出会うとき、10人のうちすくなくとも1~2人のことを苦手と感じてしまうという事実をご存知ですか?

一つの組織の中で、自分が苦手に感じる相手は全体の中の2割、何も感じない相手は全体の6割、好意を持つ相手が全体の2割、の割合で構成されることがほとんどであ、ということは心理学において良く言われています。

反対に、何かしらの組織に所属している場合、自分のことを苦手と感じている人がいる、ということです。全員に対して好意を持ち、全員から好意を持たれる、という人はほとんどいません。ですから、あなたが職場に嫌いな人ができてしまっても全く不思議なことではないのです。

職場の嫌いな人!どうやって付き合うべき?


職場に嫌いな人がいる場合、まったく関わらない、という選択はなかなかできません。プライベートな付き合いをすることは無くても、業務的なやり取りが必要になることはありますよね。

まずは職場にいる嫌いな人への接し方について知っておくことが大切です。

職場は職場!友達になる必要はない!

職場はあくまでも仕事をする場所。同僚や上司、部下と必要以上に仲良くする必要はありません。先程も述べたように、集団心理として、全員に好かれることもほぼ不可能ですし、全員のことを好きでいることもとても難しいのです。

社内に苦手、嫌いな人がいる場合には、「嫌いな人はいて当たり前、友達ではないのだから、あまり深く関わる必要はない」という風に考えるようにしましょう。

みんなと仲良くする必要はなく、苦手な人とは一定の距離感を保つようにしてください。職場では嫌いな人とも業務上の会話をしなければならないケースがありますが、できるだけ相手のことが嫌い、という感情を隠し、あなたの気持ちがバレないようにすることが重要です。
「あなたのことを苦手だと思っていませんよ」というような雰囲気で、業務に支障がでないように関係性を築いてください。もちろん会話は必要最低限で構いません。

嫌いな人の長所を探してみよう!

相手の嫌いな部分ばかりを意識してしまうと、相手に対しての嫌悪感がだんだんと大きくなってしまい、業務上だけですらも関わりたくない、と思ってしまう可能性があります。

苦手な人、嫌いな人と上手に仕事をするためには、相手の良い部分を探すことが大切です。苦手な相手のことを好きになることは難しいことですが、「この人にも良い部分があるんだな」というように考えることで、苦手意識を薄くして業務上は円満に接することができるでしょう。

基本的に、嫌いな相手であっても、仕事上での付き合いが必要な相手に対しては「敬意をもって接する」ことで、相手も故意にあなたに嫌なことをしてこなくなります。

仕事の目標を明確に!

職場に嫌いな人がいる場合、会社に行くことがとても億劫になってしまいますよね。仕事中も、嫌いな人や苦手な人の言動や行動は際立って目につくようになるものです。

しかし、自分が苦手、嫌いと感じている人に気を取られて仕事がおろそかになってしまっていませんか?

また、仕事がおろそかになってしまったことを嫌いな人のせいにしてしまっていませんか?

職場は仕事をする場所です。嫌いな人や苦手な人がいることはしょうがないことですが、まずは自分の仕事を片付けることに専念しましょう。達成したい明確な目標を設定し、毎日目標達成のために業務に専念することで、嫌いな人のことが自然と気にならなくなってきます。

また、仕事を頑張って目標を達成した際には、これまで苦手、嫌いと感じていた相手に対して何も思わなくなっていることもあるのです。

社内の味方を増やそう!

職場であなたに対していじわるをしてきたり、人が不快に感じる行動をとったりする人がいた場合、相手のことを好きになることは非常に難しいことです。

しかし、あなたと気が合う人が社内に必ずいるでしょう。前述のとおり、人間は集団の中で2割が苦手、2割に好意的、残りの6割には何の興味もないのです。自分に好意的かつ、自分も好意を持って接することができる人が職場にも必ずいるでしょう。

自分の味方でいてくれる人を見つけることで、嫌いな人や苦手な人のことが気にならなくなってきます。自分と気があう人と切磋琢磨することで仕事も順調に進むでしょう。

嫌いな人がいるから転職!ちょっと待って!


職場にどうしても嫌いな人がいる、自分にだけいやがらせをしてくる人がいる、生理的に受け付けない人がいる、という悩みで会社に行きたくない、やめたい、と思っていませんか?職場での人間関係が原因で転職をする人は少なくありません。もちろん、無理をして精神的な苦痛を抱えながら同じ職場で働く必要もありませんし、転職することはあなたを心身ともに健康にしてくれるでしょう。

しかし、せっかく入社した会社を、嫌いな人、苦手な人がいる、ということが原因で退職してしまうことは少し勿体のないことかもしれません。まずは気が合う同僚、友人、家族に相談してみましょう。人に相談して意見をもらうことで、気持ちが軽くなることがあります。

また、退職ではなく異動の申請をしてみる、という方法もあります。嫌いな人がいる部署やチームから離れることで、退職しなくても良い、と思えるようになるかもしれません。まずは身近な信頼できる人に相談してみることをお勧めします。

嫌いな相手であってもやっちゃだめ!NG行動を知っておく!


社会人として、職場に嫌いな人がいる場合であっても、露骨に態度に表してしまうと、相手の気持ちを逆なでしてしまったり、周囲からの自分の評価を下げてしまったり、損をしてしまう可能性が高くなってしまいます。

職場に嫌いな人や苦手な人がいる場合には、相手にしてはいけないNG行動を知っておきましょう。

嫌いでも無視はだめ!

職場の嫌いな人のことを無視してしまっていませんか???嫌いな相手を無視したり、相手に対して冷たい態度をとってしまったりすると、周囲からのあなたの評価も下がってしまいます。また、嫌いな人に冷たい態度をとることで、相手のことを刺激してしまい、あなたに対していやがらせをしてくるかもしれません。職場に嫌いな人がいても、「友達ではなく同僚、会社は仕事をする場所」ということを忘れずに、無視したり冷たい態度をとったりしないようにしましょう。

SNSへの書き込みは要注意!

多くの人がSNSを普段から使っていますよね。TwitterやインスタグラムなどのSNSに職場の嫌いな人の悪口を書き込んでしまう人も多いでしょう。

しかし、顔を出さずにやっているSNSのアカウントや、非公開にしているSNSのアカウントであっても、あなたが社内の特定の人の悪口を書き込んでしまったことがばれるケースがあります。自分自身の評価を下げないようにするためにも、SNSに他人の悪口を書き込むことはしないようにしておきましょう。

いやがらせをしていませんか?

職場の嫌いな人に何かしらの嫌がらせをしてしまったことはありませんか?嫌いな相手にいやがらせを受けたことがあったとしても、同様のことを相手にしてよいわけではありません。

自分が嫌だな、と感じることは他人にしないようにしておきましょう。社内の人からいやがらせを受けた場合には、仕返しをするのではなく、信頼できる上司や人事担当に一度相談してみることをお勧めします。

嫌いな人を増やさないために・・・


職場に嫌いな人がいることはしょうがないことです。人にはそれぞれ違う考え方があり、これまで生活してきた環境も異なるでしょう。自分と違う思考を持つ人を苦手に感じてしまうことは、人間としてとても自然なことなのです。

しかし、嫌いな人、苦手な人が多すぎる、という場合は少し注意が必要かもしれません。あの人が苦手、この人も苦手、職場に嫌いな人が多い、という場合、もしかしたら自分自身に問題があるかもしれないのです。自分と違う考え方を持つ人や自分にいやがらせをしてくる相手を苦手に感じてしまうことは仕方のないことですが、人が相手を嫌いになってしまう理由として【自分が思う自分の嫌な部分を相手も持っている】というものがあります。

つまり、あなたが嫌いな相手は自分と似ている可能性が高いのです。社内で嫌いな人がどんどん増えてしまうと、仕事もしにくく、毎日憂鬱な気持ちになってしまうでしょう。嫌いな人を増やさないために、「この人苦手だな・・・」と思う前に、「自分も他人に同じことをしてしまっていないか」と考えてみてください。

もし自分が同じようなことをしてしまっている、と思う場合は、まずは自分の態度や行動を見直してみることが大切です。あなた自身が変わることで、これまで苦手に感じていた人に対しての嫌悪感が少なくなることがあります。

まとめ


今回は職場にいる嫌いな人・苦手な人への接し方や対処法をご紹介しました。人間であれば、苦手な人や嫌いな人がいることは当たりまえのことです。

しかし、職場はあくまでも職場。社内に苦手な人がいる場合は、必要最低限のコミュニケーションだけで十分です。あまり意識しないようにしておきましょう。どうしても耐えられない場合は、信頼できる上司や友人、家族に一度相談してみることをお勧めします。

<こちらもオススメ>
https://www.strabanedc.com/kirainahito-tsukiaikata-23idea/

Next : »
Prev : «