【やる気向上】仕事のパフォーマンス低下の原因と5の具体的な解決策

あなたは「どうしても仕事のやる気が出ない」という時はありませんか?仕事のやる気やパフォーマンス低下の原因は複雑です。仕事に対するモチベーションが低下すると、仕事のパフォーマンスも当然下がります。場合によっては同僚や上司に不快感を与える恐れすらあります。その影響で私生活のモチベーションまで下げてしまう可能性もあるでしょう。仕事のモチベーションを戻し、仕事パフォーマンスを上げるには、まず原因を突き止めることが大切です。そして日常生活に少し工夫を取り入れれば、対策は誰にでもできるのです。

そこで今回は、仕事のパフォーマンス低下の原因と具体的な対策を5つほどご紹介します。

仕事のパフォーマンスが低下する原因を突き止めよう!


常に仕事のパフォーマンスを維持することは大変なことです。誰にでもやる気が出ない時はありますし、それは、珍しいことではないのです。そこで、まず最初に、仕事のパフォーマンスが低下してしまう原因を突き止めましょう。仕事のパフォーマンスが低下する原因はズバリ「やる気の低下」にあります。そして、さらに噛み砕いていくと「やる気の低下」にもいくつかの原因があるのです。

【原因①】「労働環境」

具体的な原因として、まず最初に挙げられるのが「労働環境」です。

・労働時間が長い
・職場が快適な温度ではない
・雑音が多くて集中ができない
・人に話しかけられることが多い

これらのことで、仕事のパフォーマンスは簡単に下がってしまいます。また、肉体的・精神的な負担は蓄積するものです。労働環境が整っていない職場では、モチベーションが低下しやすいでしょう。

【原因②】職場の「人間関係」

職場の人間関係は仕事のパフォーマンスに大きな影響を及ぼします。

・理解者が少ない職場
・不仲な同僚が多い職場

そんな職場だと、自然とストレスが蓄積されてしまいます。それらの人間関係のストレスにより、仕事に集中することができない。そして、やる気がなくなってしまう方は少なくありません。やる気がなくなると、当然、仕事のパフォーマンスが低下する原因になります。

【原因③】「会社の方針」

あなたは今、勤めている会社に対して、こんな感情を持っていませんか?

・会社の方針に賛同できない
・会社のスタイルと自分のスタイルに温度差を感じる

心当たりがあるなら、これも、あなたのやる気を損ねる原因になっているはず。そうすると、仕事のパフォーマンスは低下してしまいます。年功序列を基本的な方針としている会社の例を挙げてみましょう。

・いくら実績を上げても正当な評価を受けられない
・年功序列のため、いくら仕事を頑張っても、評価は順番待ち
・真面目に仕事をしているのに、評価が得られない

あなたは、このような環境で、仕事に対するモチベーションを保てますか?多くの人は、やる気を維持することは難しいのではないでしょうか?こうなれば、仕事のパフォーマンスは当然、低下してしまいます。

【まとめ】

仕事のパフォーマンスが低下する原因は、自分だけにあるとは限りません。場合によっては、会社側に原因があるケースも多いのです。仕事のパフォーマンスを低下させる原因は「やる気の低下」です。この時点では、まず、この部分をしっかりと知ってもらえてれば問題ありません。

それでは次の項目から、仕事のパフォーマンス低下を解消する方法をご紹介します。ご紹介する対策は、どれも簡単に取り組める内容になっています。記事を読み終えたら、早速、実践していただくようにお願いします!

①積極的な発言・行動を意識しよう!


積極的な発言・行動は、仕事のパフォーマンス低下に効果的に作用します。特に次のようなことができれば、より大きな効果が期待できるでしょう。

・会社の重要な仕事に関与する機会を増やす
・これまでよりも意識的に仕事に関する発言を増やす
・積極性を持って上司や同僚に質問、相談をする

これができれば、まず、仕事へのやる気を維持しやすくなります。やる気が確保できれば、自然と仕事のパフォーマンスを上げることに繋がります。重要な仕事に関与することにで「成功させたい」という気持ちが強くなるためです。

また、上司や同僚に「仕事への関心が高い」と評価されやすくもなります。その結果、さらに重要な仕事を任せられることもあるでしょう。こうなると「ポジティブな連鎖」が生じ、あなたのパフォーマンスをさらに高めます。また自分の意見が実際に反映される機会が増えると、さらにやる気やパフォーマンスは上昇します。これは、自分の必要性を自らで見出すことにもつながります。

「会社にとって自分が必要なんだ」そう自覚できれば、高いパフォーマンスを自然と維持できるようになるでしょう。ただし、何も考えずに発言・行動することは控える必要があります。「自分の発言が本当に会社にメリットがあるのかどうか」これを考えて、発言や行動をする意識は非常に大切です。

②目標をできるだけ細分化しよう!


目標を細分化すると、仕事のパフォーマンス低下を解消できます。あなたは自分の仕事の目標設定が大き過ぎることはありませんか?目標は「達成できない」と感じると、やる気の低下に繋がります。そして、やる気の低下が、仕事のパフォーマンス低下に繋がってしまうのです。そのため目標設定の際は「小さな目標を細かく設定する」ことを意識してください。人間は目標を達成する度に、達成感や満足感を得ています。

つまり、目標を細かく設定すれば、達成感・満足感をより多く得られるのです。達成感・満足感を得る度に、少しずつ仕事への意欲を取り戻すことができるでしょう。また、設定する目標は、どんな内容でも構いません。

・仕事の実績に関連する目標
・電話応対やメールなどの事務作業に関連する目標
・タスクを処理するまでの所要時間に関連する目標

こういった目標でも立派な「目標」と言えます。無理がない目標を設定することが大切です。コツコツとひとつずつ達成することを意識してください。

③仕事に関する「名言」でパフォーマンス低下を防ぐ!


仕事関連の「名言」も、パフォーマンス低下からあなたを守ってくれます。

・実業家
・政治家
・文学者
・成功者

こういった人達が残した言葉の中には、多くのヒントが隠されています。仕事のモチベーション、パフォーマンス向上にはもってこいです。自分を奮起させてくれる名言を積極的に探してみてください。どの人のどんな言葉があなたの心に刺さるかは断定できません。だからこそ、そんな言葉を探すことに「オン」になってください。

今回は例として、アメリカの実業家であるビル・ゲイツの言葉をご紹介しましょう。「自分が出した企画やアイデアを、少なくとも一回は人に笑われるようでなければ、独創的な発想をしているとはいえない」彼はそんな名言を残しています。私は個人的にその言葉に救われ、実際に奮起した経験があります。仕事においては、過去の失敗よりも、未来ことに目を向けることが大切です。ミスをしてしまったとしても、それは“経験”として、次に活かせるからです。そんな豊かな経験を増やし、成長を続けること。それが、優秀な人材としての高い評価を受けられるチャンスを作ってくれるのです。

④映画で仕事のパフォーマンス低下を防ごう!


一見、ただの娯楽に思える“映画”も仕事のパフォーマンス低下を防いでくれます。仕事のやる気が低下していると感じたなら、映画でリフレッシュすることも大切。仕事のモチベーションアップに効果がある作品を10作品ご紹介します。

①マイレージ、マイライフ
②ソーシャルネットワーク
③ウルフ・オブ・ウォールストリート
④スティーブ・ジョブズ
⑤ザ・マジックアワー
⑥ジャッジ!
⑦マイ・インターン
⑧プラダを着た悪魔
⑨ホリデイ
⑩バーレスク

ここでご紹介をした映画はすべて“仕事”に関するモチベーション向上に効果があります。あなたのモチベーションが戻れば、同時に仕事のパフォーマンスも捗ります。また、映画は精神的な影響だけでなく、知らなかった情報を得るチャンスでもあります。娯楽でありながら、あらゆる効果が期待できる映画鑑賞は、おすすめのモチベーション低下対策です。

⑤書籍でパフォーマンス低下を防ごう!


読書も仕事のパフォーマンス低下を助けてくれます。映画同様、仕事関係の作品で、モチベーション向上が期待できるものを選びましょう。書籍の場合、通勤時間を利用して短い時間でも読むことができるのもメリットです。仕事のモチベーションアップに効果がある書籍も10作品ご紹介しておきますね。

①モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書
②ポジティブの教科書 ― 自分も周りの人も幸運体質になる3つの基本と11の法則
③はしゃぎながら夢をかなえる世界一簡単な方法
④死ぬのは“復讐”した後で―いじめられっ子への起業のススメ
⑤奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録
⑥生き方―人間として一番大切なこと
⑦道をひらく
⑧革命のファンファーレ 現代のお金と広告
⑨嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
⑩死ぬこと以外かすり傷

ここでご紹介した書籍は仕事のモチベーション向上に繋がるはずです。また、ビジネス関連の書籍に関しては、言わずもがな多くの情報が得られます。これにより、仕事のやる気とパフォーマンスを同時に向上させてくれるのです。

まとめ


以上が、仕事のパフォーマンス低下の原因と5の具体的な解決策でした。

・仕事やる気が出ない
・モチベーションが低下している
・モチベーションアップに効果がある方法を知りたい
・仕事のパフォーマンスを高めたい

そんな悩みを持っている人には、ぜひ、試して欲しいことばかりです。どのような方であっても、仕事に対するモチベーションを維持することは難しいこと。だからこそ、仕事へのやる気が出なくなっても落ち込む必要はありません。大切なのは、パフォーマンス低下ではなく、パフォーマンスをいかにして回復させるかです。

■やる気の回復=モチベーションの向上に繋がる。

これを忘れないようにしましょう。そして、今回ご紹介した方法は、誰でも実践気軽に行うことができる方法です。取り組みやすい項目のものから、積極的に実践してみてください。

Next : »
Prev : «