仕事に自信が持てない…自信を付けるためにできること


自分の仕事に自信をもって取り組んでいますか?ほとんどの人が、少なからず自分の仕事に不安を持っているのではないでしょうか?
仕事は、生活の中心であることが多く、一日の内の多くの時間を仕事に使っていることでしょう。あなたの生活の中心でもある仕事に自信が持てず、マイナスな気持ちのまま毎日を過ごすことはとてももったいのないことです。自信をもって仕事に取り組むためにできることをご紹介しています。
是非一度ご確認ください。

仕事に自信が持てない時に!8つの行動で自分を変える



仕事に自信が持てなくなってしまって悩んでいませんか?

しかし、仕事に自信満々で取り組むことができる人はあまりいません。少なからず何かしらの不安を抱えているのです。仕事に対して大きな不安を抱えている場合は、これからご紹介する8つの行動を試してみてください。不安から解放され、自信をもって仕事に取り組むことができるようになるでしょう。

(1)自信がない!根本の原因は何?

まずは自分が仕事に自信がもてない根本的な理由を考えましょう。どんなに自信をつける方法を試しても、自分自身が持っている根本的な不安を解決しなければ意味がありません。

◆周囲に学歴の差を感じている
◆自分の発言が正しいかわからない
◆周りから否定されている気がする

など、自分に自信がもてなくなっている根本的な理由があります。

まずは自分が仕事に対して自信を持てなくなっている根本的な理由を探し、向き合うことが大切です。

「周囲に学歴の差を感じている」という理由から仕事全般に自信が持てない、という方は学歴の差に対して自分ができる対処法は何なのかを考えてみましょう。もちろん、気にせずに働く、という選択をすることができるのなら、一番簡単に自信が持てない根本的な原因を消すことができますが、なかなかそうもいきません。資格を取得したり、勉強会に積極的に参加したり、セミナーなどで人脈を増やしたり、学歴以外の部分で自分に自信を持てるような行動をしてみることで、あなたの自信を無くしてしまっている根本的な原因を解決することができるかもしれません。自分なりの解決法を見つけてみましょう。

(2)自分で自分をほめてみる!

さて、自分に自信が持てない根本的な原因を見つけることはできましたか?根本的な原因を解決するためには、人それぞれの解決方法を見つける必要がありますが、これからご紹介するいくつかの方法は、自分の仕事に自信が持てない方全員に試してみてほしい方法です。

自分に自信が持てない人の特徴として、『自分のマイナスポイントばかりに目を向けてしまう』というものがあります。仕事上でしてしまったミスや、自分ができなかったことばかりを考えていませんか?まずは、自分が仕事の中でどのようなことが得意でどのようなことができるのか、を考えてみましょう。自分の良い部分を探すことは、自信を持つための初歩的な方法です。
「今日は大きな声であいさつができた」「会議の資料をミスなく作成することができた」「アポをとることができた」など、毎日の仕事の中で小さなことでも構いません。自分ができたことを自分でほめてあげましょう。また、自分の強みを無料で診断することが出来るサイトもあるので。一度診断して自分の強みを知ることも自信をつけるための方法の一つです。
https://tenshoku.mynavi.jp/opt/society/
【マイナビ転職:1分で分かる!あなたの強み 社会人力診断】

(3)人間関係を見直すことも大切!

仕事に対して自信が持てない理由の一つに人間関係が影響していることがあります。職場の上司にキツイ言葉で怒られたり、同僚から仕事のミスを強い言葉で指摘されたり、周囲の人が原因となって自信を無くてしまっていませんか?

しかし、仕事上での人間関係を完全に断ち切ることは難しいですよね。できるだけ関わらないようにすることが一番ですが、仕事以外の面での付き合いはしないようにしましょう。プライベートな部分まで付き合いを広げてしまうと、仕事の時に関係のないプライベートの部分までを指摘されてしまう可能性があります。仕事上での嫌味やキツイ言葉はできるだけ聞き流すようにしておきましょう。

(4)後でやろう!は絶対だめ!

仕事に自信が持てないことで仕事をすることにおっくうになってしまっていませんか?任せられた仕事を、今は忙しいからあとでやろう、という風に後回しにする癖がある場合はすぐに治すべきです。仕事に自信を持てなくなってしまい、作業を後回しにすることで、結果としてまた作業が遅れてしまい、さらに自信を無くす原因になります。嫌でも今やる!未来の自分のために今できることは今の内にしておくことが大切なのです。どうしてもヤル気がでない、という場合はいつもと違う環境で作業をしたり、休憩をしたりして気分転換をしてみましょう。

(5)目標とする人を見つける

仕事に自信がもてない、という人の多くは、周囲の人と比較して自分が劣っている部分ばかりを気にしてしまう傾向があります。周囲の人と比較して自分のできない部分ばかりを気にするのではなく、周囲の人の中から目標とする人を見つけて、自分にマネできる部分がないかを探してみましょう。目標とする人がしていることを自分が出来るようになった時、達成した自信を持つことができます。

(6)NOと言う勇気をもつ!

仕事でプライベートもでも、何事にもNOと言えず断れない性格の人がいます。自分の意見を持っていない、自分の気持ちを発言することができない、という理由で断ることができなくなっていませんか?今日から断る勇気を出してみましょう。仕事では、断ることも、自分の意見を相手に伝えることもとても重要なことなのです。まずは、いつもより少し大きな声で話すことから初めてみましょう。大きな声で話して、自分の意見を相手に伝え、できないことはできない、と言う勇気を持つことは、あなたの自信につながります。

(7)責任転嫁は自信喪失につながる!

仕事上のミスを常に誰かのせいにしてしまっていませんか?自分の仕事に責任をもって挑んでいない人が、仕事に自信を持つことは難しいでしょう。いざとなったら誰かのせいにする、という気持ちは、あなたの行動にも知らず知らずのうちに出てしまい、周囲からの評価も下がってしまい、結果として自信を失ってしまいます。

責任をもって仕事をしている、という姿勢は、最終的な結果はどうであれ、あなたの評価に繋がります。評価をしてもらえることは、自信につながりますよね。

(8)マイペースさとポジティブさが大切!

常にネガティブな感情で仕事をしていませんか?何か仕事で失敗をした場合、失敗したことばかりを考えてしまうと、自信をさらに無くしてしまう原因になります。つぎ、どうしたら失敗しないかを考えるようにしましょう。

また、周囲のペースに合わせすぎていると、自分が何もできない人のように感じてしまうことがあります。自分のペースで仕事に挑んでみましょう。自分のペースで作業することで、心に余裕を持つことができます。

仕事に自信がない…!その気持ちをチャンスにする


仕事に自信をもてない、と感じている時、あなた自身が次のステップへ成長しようとしている場面かもしれません。仕事に自信をもって取り組んでいる人よりも、多くの人は何かしらの不安を抱えて仕事をしています。仕事に自信が持てずに不安になってしまうことは、マイナスなことばかりではありません。何か新しい業務を任されたとき、自分の中で新しい目標を立てたとき、後輩ができたとき、など、不安を抱えながらも挑戦することで、あなたは成長することができます。不安をバネにして挑戦することを恐れないでください。失敗したとしても、挑戦したこと自体が将来的にあなたの自信になります。

ほんとに無理なら転職も考慮して



職場の環境や同僚、上司が原因となって、仕事に自信が持てなくなってしまうケースがあります。精神的に自分を追い込んでまで、同じ職場で働く必要はありません。人にはそれぞれの良い部分があります。

自分の良い部分を活かして、さらにそれを認めてくれる職場がかならずあるはずです。退職する勇気こそ必要になりますが、思い切って転職してみることも大切なことです。

<こちらもオススメ>
https://www.strabanedc.com/shukan-kaeru-jishin/

Next : »
Prev : «