女性が自分に自信を付けるためにできる7つの事


自分に自信がもてず、仕事も恋愛も消極的になってしまっていませんか?自信をもって生活している女性はキラキラと輝いて見えますよね。自分とは違う種類の人だ、と決めつけていませんか?そんなことはありません。あなたも日々の生活の中でいくつかの方法を試してみることで、自分に自信をもった輝いた女性になることができます。

女性は男性よりも自信がない?!


兼ねてより、女性と男性の持つ自信の差についての研究は多く行われてきました。女性と男性の自信には差があり、女性よりも男性の方が強い自信を持っている、という研究結果が出ており、この結果については沢山の議論がされています。

しかし、まったく同じスペックの女性と男性がいる場合、女性の方が自分に関しての可能性を低く見積もってしまうことで、仕事や私生活に関してのチャンスを逃しているかもしれない、と考えるととても勿体ないですよね。もちろん、新しいことに挑戦するときに自分に自信がなく不安に思うことで、事前に準備や練習をすることができ、結果として成功につながるということもあるでしょう。

自分に自信が持てないことが全てマイナスに繋がる訳ではありませんが、自信がないことで様々なチャンスを逃してしまう前に、今からできる自分に自信をつけるための方法を試してみましょう!

自信が持てなくて損をしてしまうかも!


自分に自信がもてないことで損をしてしまうケースにはどのようなものがあるのでしょうか?

せっかくのチャンスを逃すかも!

自分に自信がもてないことで、挑戦しても失敗してしまうだろう、という気持ちが大きくなってしまいせっかくのチャンスを逃してしまうかもしれません。仕事だけでなく恋愛面でも同様です。自分に自信があれば、もっと積極的に挑戦できたのに、と思い返すことはありませんか?

自己主張ができない!

自分に自信を持てないことで、他人に自分の意見を言うことが難しくなってしまいます。違う方法でやりたかったな、と後で後悔することも増えてしまうでしょう。

他人を信用できない!

自分に自信がないことで、他人の言葉も信用できなくなることがあります。自分のことをほめてくれた友人の言葉も「本心で言ってくれていない」というような受け取り方をしてしまい、素直に喜ぶことができません。素直に喜ぶ事ができないあなたに対して、周囲の人は「卑屈なひとだな」と思ってしまい、あまり親しくしてくれなくなってしまう可能性があります。

依存しやすい恋愛の傾向がある!

自分に自信が持てないことで、恋愛面で依存しやすくなってしまう傾向があります。自信がないことで、相手が自分と一緒にいてくれるかどうか不安になってしまい、束縛したり、依存したりしてしまうことがあるのです。大事な人が自分のもとを去ってしまうことは非常に悲しいことですが、束縛や依存によって相手は居心地が悪くなってしまい、あなたから離れてしまうかもしれません。

失敗が増える!

自分に自信がなく不安な場合、きちんと事前準備をして行動することができれば良いのですが、準備をしても不安になってしまっていませんか?不安な気持ちが大きいまま行動すると、失敗してしまう可能性が高くなってしまいます。

また、失敗してしまうことで、さらに自分に自信をなくしてしまう、という悪循環に陥ってしまうでしょう。

自分に自信がないのはみんなも一緒


自信が持てずにネガティブな気持ちになってしまうと、自分だけが何もできないのではないか、自分だけが不安になっているのではないか、と考えてしまうでしょう。ネガティブになっているときほど、周囲の人が輝いて見えるものです。

しかし、自分に自信がないのはあなただけではありません。皆、何かしらの不安を抱えている、ということを忘れないでください。
そして、自信をもってポジティブに生きるために毎日の生活中でできることを始めてみることで、自信がなく不安が大きい状況から抜け出すことができるでしょう。

自信を持つためにできる7つのこと


(1)自信がない原因は?過去を整理する

あなたが自信を持てなくなってしまった原因は何ですか?女性の場合、仕事面でうまくいかずに自信を失ってしまうこともありますが、容姿や過去の恋愛が原因で自分に自信を持てなくなってしまう人がいます。

自分に自信をつけるためには、過去の出来事と向き合うことが大切です。過去に付き合った人と別れたことで自信をなくした、過去に友人から容姿を指摘されて自信をなくした、というように様々な理由があるでしょう。過去に付き合った人と別れた原因が自分だけにあると思っていませんか?

友人から容姿を指摘されたことをずっと引きずっていませんか?恋愛がうまくいかなくなった理由は、あなただけでなく、相手にもあるはずです。友人からの言葉は、その人の単なる意見であり、全員があなたの容姿を否定する気持ちがあるわけではありません。

過去、自分におきた自信をなくしてしまう原因となった出来事を、自分の中で解決して、前に進みましょう。自信をつけるためには、過去の出来事を過去の事として受け取ることが大切です。

(2)褒める!

自分で自分の良い部分を褒めることで、自分の良い部分を受けとめることができるようになります。

また、自分で見つけた自分の良い部分を意識して周囲の人と接してみましょう。周囲の人から褒めてもらうことで、さらに自分に自信を持つことができるようになるでしょう。

(3)外見から変わってみる!

女性の場合、自分の容姿が原因で自信が持てない、という人がいます。体型はもちろん、髪質や肌の調子、人それぞれに気になる部分があるでしょう。

しかし、容姿に自信がないからと言って「何もしないでこのままでいい」という風に考え
ていませんか?

そんなことはありません。美容室にいって髪型を変えたり、化粧品を少し良いものに変えたり、新しい服を買ったりすることで、気持ちが明るくなるでしょう。容姿にいつもよりも気を遣うことで、周囲の人から褒めてもらえるかもしれません。自分をキレイにしておくことですがすがしい気持ちになり、外見だけでなく内面からの自信にもつながります。

(4)失敗を引きずらない!

自信を持てない人は、過去の失敗ばかりを気にしてしまう傾向があります。何事にも失敗は付き物です。失敗しても大丈夫!という気持ちで行動するようにしましょう。

また、失敗してしまった場合は『次失敗しないためにはどうすれば良いのか』と考える癖を付けることが大切です。

次に失敗しないためにできる準備をしているあなたは、次同じことに挑戦する時に自信をもって行動することができます。

(5)自分ができることを知る!

あなたの得意なことは何ですか?仕事や恋愛など、自信を無くしてしまっている部分は人によって異なります。

自信がないときこそ、行動をして自分にできることを見つけましょう。自分にできることを見つけて、さらに得意な部分を伸ばすことで自分に自信がもてるようになります。

(6)まわりのネガティブを取り払う!

周囲にあなたをネガティブにしてしまっている要因はありませんか?嫌味や上司や、自慢ばかりの友人、罵倒する同僚など、あなたをネガティブな気持ちにさせる原因となる人と関わらないようにしましょう。

仕事上の付き合いの場合、完全に付き合いをやめることはできませんが、出来る限りプライベートな話を避け、必要最低限の会話しかしないようにしておくべきです。何かあなたの自信を無くすようなことを言われた場合でも、基本的には気にしないことが大前提です。

(7)恋愛をして自信をつける!

自分に自信がなくこれまで断っていた飲み会や、友人からの紹介はありませんか?恋愛を無理にすることはありませんが、新しい人との出会いの中で自分に好意を持ってくれる人がいるかもしれません。

自分に好意的な人と一緒にいることで、あなたは自然と自信を取り戻すことができるでしょう。

1つだけでもやってみる!


今回は自分に自信をつけるための7つの方法をご紹介しました。全ての方法を実行する必要はありません。まずは1つのことを実行してみましょう。今回ご紹介した方法の他にも、自分で達成できそうな小さなもので構わないので、目標を設定して挑戦してみてください。何か一つでも達成することが、あなたがこれから自信をもつための第一歩です。

まとめ


今回は女性が自分に自信をもつためにできることについてご紹介しました。誰にでも自信を無くしてしまう時はありますが、今回ご紹介した方法をためしてみることで、自分の自信を取り戻すキッカケになるでしょう。

そして、自分の周囲にいる輝いた女性を思い浮かべてみてください。あなたも自信を持つことで、輝く女性になれるのです。どうせ私は・・・という卑屈な気持ちや、過去をひきずる気持ちをまず整理することから始めましょう!

Next : »
Prev : «