コミュニケーション能力が高い人の特徴とは?仕事にコミュニケーション能力は必要?


コミュニケーション能力は、周囲の人との関係を築くためにとても大切な能力です。プライベートはもちろんですが、コミュニケーション能力の高さは仕事にも影響する場合があるでしょう。他人との接し方が分からない、コミュニケーション能力を高める方法が分からない、という悩みを抱えていませんか?

まずはコミュニケーション能力が高い人の特徴を知っておくことが大切です。今回は、コミュニケーション能力が高い人の特徴と、自身のコミュニケーション能力を向上させるための方法をご紹介しています。

コミュニケーション能力とは?


言葉によって意思疎通を図る能力である「コミュニケーション能力」は、他人との関係性を構築するために非常に大切な能力です。コミュニケーション能力は、プライベートでの友人など、他人との関係性を友好に保つためにもとても重要ですが、就職活動の際にもコミュニケーション能力の有無が採用を左右することもあるため、仕事面でもとても重要視されている能力と言えます。

しかし、ただ人と会話する能力があるだけでは「コミュニケーション能力が高い」と言うことはできません。コミュニケーション能力の要素は大きくわけて【相手の気持ちを理解する力】【相手の話を聞く力】【相手に気持ちを伝える力】の3つがあり、それぞれを身に付けて初めて「コミュニケーション能力がある、高い」と言うことができるでしょう。

また、一概に、明るく人付き合いができる人が「コミュニケーション能力が高い」というわけではなく、おとなしい性格であっても【相手の気持ちを理解する力】【相手の話を聞く力】【相手に気持ちを伝える力】を兼ね備えている場合、十分にコミュニケーション能力が高く周囲の人と良好な関係を築いてくことができると言えます。

コミュニケーション能力が高いことで、プライベートでの人間関係を良好に保つことはもちろん、仕事上でも同僚や取引先などとの関係性を構築することで、あなたのビジネススキルも向上することでしょう。他人とコミュニケーションが上手にとれないことで、誤解されてしまったり、仕事がうまくいかなかったり、損をしてしまっていませんか?高いコミュニケーション能力を持つことは、沢山のメリットをもたらしてくれます。まずはコミュニケーション能力が高い人の特徴をチェックしてみましょう!

コミュニケーション能力が高い人の特徴7つ


あなたの周りにコミュニケーション能力が高い人はどれくらいいますか?コミュニケーション能力が高い人には、いくつかの共通した特徴があります。まずはコミュニケーション能力が高い人の特徴を知っておくことで、あなたのコミュニケーション能力を向上させるためのヒントを得ることができるでしょう。

(1)相手に興味がある!

コミュニケーション能力が高い人の多くは、「他人への興味が強い」という特徴があります。関係性を構築したい相手が何を考えているのか、どのように感じているのか、など「相手のことを知りたい」という気持ちが深いコミュニケーションをとるキッカケになるのです。相手への関心がなく何も知ろうとしない場合、深い関係値を築くことは難しく、相手からあなたに対しての興味も薄いものになってしまいます。相手への関心を持つことで、相手が何を感じて何を思っているのか、積極的に知ろうとすることができますよね。

積極的に相手とのコミュニケーションを取ろうとすることで、相手も自然とあなたに対して関心をもつようになり、お互いが理解を深め合うことで表面的ではない関係性を構築することができるでしょう。コミュニケーション能力を高めるために、相手に興味を持ち積極的に知ろうとすることはとても基本的なことです。

(2)相手の気持ちを考える!

コミュニケーションをとるために相手と会話をすることは基本的なことですが、思っていることを全て言葉で表現することは難しいですよね。高いコミュニケーション能力を持つ人の多くは、相手が言葉にせずに心の中に秘めている気持ちや感情を上手にくみ取ることができます。言葉だけでなく、言動やその時の状況、相手の表情などを見て、本当は何を思っているのか、どのような言葉をかけてほしいのか、自然と相手の気持ちを考えてコミュニケーションを取ることで、相手は「きちんと自分のことを理解してくれている」と感じることでしょう。自分が言葉にしない内面的な部分を理解してもらうことで、人は相手のことを信頼するようになるので、良好な関係を築くことができます。

(3)相手との共通点を探す!

考え方や行動。趣味など、自分と同じ共通点がある人に対して親近感を感じたことはありませんか?コミュニケーション能力が高い人の特徴として、自分と他人の共通点を探すことが得意、というものがあります。

しかし、頑張って無理やり共通点を探しているわけではありません。信頼できる相手との間では、自然と共通点が生まれるのです。コミュニケーションの雨量が高い人は、相手に興味を持ち、相手が何を考えているのかを理解することで信頼関係を築いた上で、さらに良好な関係性を構築するために自然と相手との共通点を作ることができます。

(4)話が上手!

コミュニケーション能力が高い人、と聞くと話上手である、という特徴をまず思い浮かべますよね。

しかし、ただ単におしゃべりなだけではコミュニケーション能力が高い、とは言えません。コミュニケーション能力が高い人は、話す内容の目的や結論をしっかりと定めてから会話を始めます。自分が言いたいことだけをただ話しているわけではないのです。

また、特に仕事上では、先に結論を述べてから会話を開始する、という流れが自然とできているでしょう。コミュニケーションの相手は、話の目的や結論を最初に知っておくことで、会話内容の理解度がより高まり、あなたのことを「話が分かりやすい人」というように捉えるようになります。

(5)聞くのも上手!

コミュニケーション能力が高い人の特徴として、話し上手であることが挙げられますが、相手の話を聞くことは、話す能力よりも重要な能力と言えます。コミュニケーション能力が高い人は、自然と相手の話を引き出し、あいづちや質問をすることで相手が気持ちよく話すことができる空気をつくることができます。

(6)話題が多い!

コミュニケーション能力が高い人と出会ったとき、また会ってみたい、と感じませんか?高いコミュニケーション能力をもつ人は、相手との会話に困らないように常に話題を準備しています。

会話をする相手に応じて自分の話題を準備しておくことで、まずは相手に自分を知ってもらい、相手にも心を開いてもらうことができ、良好な関係を築くことができるでしょう。

(7)挨拶と感謝の気持ちはキホン!

挨拶をすることは当たり前ですが、なかなかできていない、という人も多くはありませんか?コミュニケーション能力が高い人は、きちんと挨拶をしています。

また、相手への感謝の気持ちを素直に伝える、という特徴もあります。感謝の気持ちを伝えることは当たり前のように感じますが、きちんと相手に「ありあがとう」と伝えることで、相手からの信頼を得ることができます。

コミュニケーション能力を向上させるためのコツ!


これまでコミュニケーション能力が高い人の特徴についてご紹介していきました。次に、コミュニケーション能力を向上させるためのコツをチェックして実践してみましょう。

(1)まずは相手に興味を持って!

コミュニケーションを向上させるためには、まずは相手に興味をもつことが大前提です。相手に興味を持ち、まずは相手の良い部分を探してみましょう。良い部分を探して、相手を意識することで自然と自手に聞いてみたいことや、自分との共通点を見つけることが出来ます。

また、相手とコミュニケーションをとるときには、リアクションを大事にしてみてください。きちんと相手の話に対してリアクションを取ることで、きちんと話を聞いている、あなたのことを理解しようとしている、ということを伝えることができ、相手からの信頼を得ることができます。

しかし、あまりにもオーバーなリアクションはNGです。自分がどのような反応をしてもらったら嬉しいか、を考えながらコミュニケーションをとるようにしましょう。また、先に自分のことについて話してみることで、相手はあなたに心を開きやすくなるので、まずは会話の最初に軽く自分のことについて触れる、ということがポイントです。

(2)実践あるのみ!

コミュニケーション能力を高めるために、毎日誰かと会話をする時に自分の中で項目を決めて実践してみましょう。コミュニケーション能力において、自分自身がもっと伸ばしたいと感じている点を重点的に実践してみることをオススメします。

ポイントは、一度に1つの項目を実践する、ということです。一度に沢山の項目を実践しようとすると、混乱してうまくいかないケースがあるので注意が必要です。

(3)コミュニケーション能力が高い人をマネしてみよう!

あなたの周りにいるコミュニケーション能力が高い人は、毎日どのように人と接していますか?

特に、あなたのビジネススキルを向上させるためには、職場にいるコミュニケーション能力が高い人をマネしてみることが一番の近道とも言えるでしょう。マネをする相手がしていて、自分が普段できていないことは何か、リスト化して実践してみてください。身近に目標とする人を見つけることで、お手本が近くで見られる、直接本人からのアドバイスをもらうことができる、などのメリットがあります。

(4)攻撃的な言葉は使用しない!

相手と良好な関係を構築するために、攻撃的な言葉を使用しない、ということは当たり前のように感じます。

しかし、思わぬところに相手が攻撃的であるように感じてしまう言葉があることを知っていますか?

例えば、「なんでこうなったんですか?」というように相手に質問した場合、相手は「自分が責められている」という風に感じてしまうことがあります。なんで、という言葉が攻撃的に捉えられることがあるのです。「このようになった原因を一緒に考えましょう!」というように声をかけることで、攻撃的に捉えられることはなくなるでしょう。

また、特にビジネスの場面では、攻撃的な言い回しは避け、自分の話は2割、相手の話を8割、くらいのバランスで会話をすることで、より良好な関係を築くことができるようになります。

まとめ


今回はコミュニケーションが高い人の特徴や、自分のコミュニケーション能力を向上させるための方法をご紹介しました。高いコミュニケーション能力を身に付けておくことで、プライベートだけでなくビジネスにおいても沢山のメリットがあるでしょう。

まずは身近でお手本にしたい人を見つけ、コミュニケーションをとる相手に興味を持つところから初めてみてください。毎日意識して実践することで、自然とコミュニケーション能力は向上します。

Next : »
Prev : «