コーチングにはどんな種類がある?コーチングと種類について徹底解説

自分が得意とするものがあり、それを活かしてコーチングとして起業したいと考えているものの、コーチングがどんなもので、どんな種類のコーチングの方法があるのか気になっている人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、コーチングがどのようなものなのか、またコーチングの種類について詳しく解説していきます

コーチングとは

コーチングとは

目標への到達が早くなるようにサポートする立場にいる人のことを「コーチ」と呼びます。

例えば、スポーツの指導者などがそれにあたります。

しかし、注意しなければならないのが、「コーチング=指導」ではなく「コーチング=対話」という点です。

自分の考えや経験から得たものを相手に強要するのは、指導ではあってもコーチングではありません。

本来のコーチングは、対話を通して相手が悩んで考え、自ら答えを導き出して一回り大きく成長できるようにサポートするものです

コーチングは、指導を誰に行うかによってパーソナルコーチングビジネスコーチングに大きく分けられます。

パーソナルコーチング

パーソナルコーチングは、個人に対して行われるコーチングです。

コーチングを通して自己実現を達成することを目的にしています。

自分の抱いていた目標が分からなくなった場合などに、コーチングを通して目標が明確になるように導くことによって、人生をより豊かなものにするのがパーソナルコーチングと言えるでしょう。

ビジネスコーチング

ビジネスコーチングは、企業や組織に対して行われるコーチングです。

コーチングを通して個々の能力や可能性を最大限に発揮できる状態にします。

社員一人ひとりに対してコーチングを行う場合もあれば、人事部などのように部署単位でコーチングを行う場合もあるなど様々なアプローチ方法があります。

個々を高めることで企業の潜在能力を引き出すようにするのがビジネスコーチングと言えるでしょう。

コーチングの種類(基礎編)

コーチングの種類(基礎編)

コーチングと一口に言っても、その種類は様々です。

そこで、まずは基礎的なコーチングの方法について説明していきます。

基礎的なコーチングの方法は以下の通りです。

  • 行動に関するコーチング
  • エグゼクティブコーチング
  • メンタルコーチング

それぞれのコーチングの方法について見ていきましょう。

行動に関するコーチング

習い事を始める場合などでは、何か達成したい目標があって、それを得意とする人に教えを求めるのが一般的です。

つまり、その目標を達成するためにどう行動すればいいのかという判断能力を身に着けられるようにするのが行動に関するコーチングです

目標達成や問題解決に必要な「行動や計画」を自ら考えて判断できる基礎作りを行うほか、それを実践するための環境作りといったサポートを行っていくことが求められます。

エグゼクティブコーチング

行動に関するコーチングを実践していく上で重要なのが、エグゼクティブコーチングです。

エグゼクティブコーチングとは、経営者や指導者などの企業や組織の上層部に対して行うコーチングのことです

他者に影響を与える人のコーチングを行わなければ、いくらその下の人達にコーチングを行ってもその効果を最大限に発揮できません。

エグゼクティブコーチングを通して企業や組織の目標達成問題解決に必要な視点や考え方を定着させていくことが求められます。

メンタルコーチング

コーチングにおけるゴール地点は、自らの力で目標達成や問題解決できる状態であるため、中にはうまくいかず諦めてしまう人もいます。

また、優れた能力を持っているにも関わらず、最初の一歩が踏み出せずにいる人もいるでしょう。

コーチングで重要なのは、それらの人に対してメンタルコーチングを行っていくことです。

メンタルコーチングとは、マイナス思考やネガティブ心理、責任感の低さなどの目標達成や問題解決の足かせとなる心理から改善していくことです

そういう点では、コーチングには心理学の知識も要求されるようになってきていると言えるでしょう。

コーチングの種類(応用編)

コーチングの種類(応用編)

コーチングには上記のような基礎的なものだけでなく応用的なものもあります。

応用的なコーチングの方法は以下の通りです。

  • リレーションシップコーチング
  • ウェルスコーチング
  • ヘルス&ウェルネスコーチング
  • ライフコーチング

それぞれのコーチングの方法について見ていきましょう。

リレーションシップコーチング

リレーションコーチングとは、コミュニケーションや人間関係に関するコーチングのことです

日常生活の中には様々な人間関係があります。

例えば、上司や部下などのビジネスにおける人間関係、夫婦関係、恋愛関係、親子関係、友人関係などです。

人間関係に対するスキルを身に着けることで、信頼関係を築きやすくなるだけでなく、うまく対応しやすくなります。

ウェルスコーチング

ウェルスコーチングとは、「富」に関するコーチングのことです

富は経済的な豊かさだけでなく、精神的な豊かさも含まれています。

例えば、目標へのゴールを妨げているものの中に、生活習慣や思い込みなどが影響している場合があります。

経済的な豊かさや精神的な豊かさを手に入れるためにはどうすればいいのか、またそれを実現するにあたって障壁になっているのは何かを明確にし、アプローチするのがウェルスコーチングです。

ヘルス&ウェルネスコーチング

ヘルス&ウェルネスコーチングとは、健康や生活習慣に関するコーチングのことです

何が健康に悪影響を与えているのか原因を特定して、身体的な健康だけでなく精神的な健康を実現していきます。

健康に関するトラブルは、風邪などの病気によるものもありますが、ほとんどはストレスに起因していると言われています。

例えば、人間関係や周辺環境、個人の性格などの影響です。

それらがストレスの原因となって不眠症などの身体的な症状として現れてきます。

精神面に関する難しいコーチングでもあるため、他のコーチングよりも専門的なスキルが必要ですが、ストレスを抱えやすい現代人に需要の多い分野と言えるでしょう。

ライフコーチング

ライフコーチングとは、生き方に関するコーチングです

生きていくためには、これまでに触れた、仕事や人間関係、健康、経済的・精神的豊かさなどの全てに対して柔軟に対応する必要があります。

充実感や満足度の高い人生を送るためには何が必要なのか、本当に欲しい理想的な人生がどんなものなのかというビジョンなどを明確にしていきます。

上記3つのコーチングは専門的な内容でしたが、ライフコーチングは全てに関する内容であるため、広い知識が必要になると言えるでしょう。

まとめ

まとめ

コーチングと一口に言っても、誰を対象とするのか、何を対象とするのかによって、様々な種類があります。

コーチングで起業するには、浅い知識だけでは対応できず、幅広い知識を必要とするものもあるため、ただ単にそれが得意というだけではなく、常に新しい知識を身に着ける貪欲さが必要になると言えます。

ストレス社会の現代では、ヘルス&ウェルネスコーチングなどの需要が高くなっています

コーチングで起業を目指す場合は、しっかり知識や経験を身に着けてから起業しましょう。

Next : »
Prev : «